ロード中...

『HOPE nau!』

義援金送金のご報告

第二回義援金送金

第二回義援金送金のお知らせ【2011.10.26】

第一回目の送金完了後から、販売終了までに『HOPE nau!』をお買い上げいただいた皆様からの売上額を、東日本大震災義援金として日本赤十字社へ送金いたしました。
第二回送金額は69,000円です。

今回をもちまして総寄付金額 442,000円全ての送金を完了いたしました。
ご購入いただいた皆様、参加していただいたアーティストの皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。


第一回義援金送金

第一回義援金送金のお知らせ【2011.05.31】

5月31日までに『HOPE nau!』をお買い上げいただいた皆様からの売上額を、東日本大震災義援金として日本赤十字社へ送金いたしました。
第一回送金額は373,000円です。

ご購入いただいた皆様、参加していただいたアーティストの皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

HOPE nau!について

被災されたみなさんの心の平穏が早く戻りますように、
ふつうに笑顔になれる日々が早く戻りますように、
nauでは出来ることから少しずつやっていくことにしました。
音楽にはいつだって希望の光があります。
僕はそれを信じています。
いつでもみんなが音楽に集まって来れるように、
nauという場所でアーティストと一緒に音楽を鳴らし続けます。

その最初の一歩として、
被災地支援コンピレーションアルバム「HOPE nau!」を3月25日(金)に発売します。
これはnauに関わってくれている20組のアーティストの協力により実現することが出来ました。
全ての作品はアーティストからの無償提供によるものです。
ジャケットグラフィックHOPE nau!と19曲のそれぞれの想いが詰まった音楽を聴いていると、
特別なアルバムが完成したんだという喜びが溢れてきました。
たとえ小さなことでもここから何かが始まって、
それが継続することによって新しい希望となることを願っています。
みなさんにお買い上げいただいた「HOPE nau!」の売上金の全額は、
日本赤十字社の東北関東大震災義援金として寄付します。

そして、
4月3日(日)新代田FEVERにて行う「Rock Festival nau!」を、
チャリティーイベントとして開催することにしました。
みなさんに集まってもらいやすいように、
少しでも被災地のみなさんの支援が出来るようにと、
みんなに相談したところ、
出演アーティスト、及び会場であるFEVERから全面的な協力をいただきました。
まず、たくさんの方に来ていただきたいので、
チケットの値段を1000円+ドリンク代500円に変更します。
そしてチケット売上金の全額を日本赤十字社の東北関東大震災義援金として寄付します。
最高の音楽を鳴らして待っています。
千円札と五百円玉を持って気軽に遊びにきてください。
僕もこの日は一日飲んで楽しみたいと思ってます。
みんな集まろうnau!

小寺修一(nau)

▲ページトップへ

東北関東大震災 被災地支援コンピレーションアルバム『HOPE nau!』

hope nau! ジャケット画像

販売期間
2011年3月25日(金)~
2011年9月26日(月)
※本作品の販売は終了しております。
価格
1,000円
ファイル形式
mp3(320kbps)

参加アーティスト/収録曲:

  • キンモクセイ/アシタ☆
  • Happle/朝はいつも
  • Livingstone Daisy/この悲しい世界
  • 木村ひさし/羊飼いの歌☆
  • Sasatica/故郷の春☆
  • オロロトリヒロ/雨のちはれるよ
  • FOOL&SCISSORS/デイ★
  • ネズミハナビ/ゴーストワールド
  • throwcurve/T.B.S.レディオ
  • CONVEX LEVEL /What's Going On
  • THE FUTURE RATIO/HIKARI CLUBのテーマ★
  • キャプテンミライ/夜の散歩☆
  • ナターシャ&スターシャ/reservesation☆
  • Kovacs/Window☆
  • 夕暮れノスタルジー /Silver Lining★
  • Cojok/Iris☆
  • moi/yourself
  • 58/sleepsong
  • yukaD & the超sofuckin'coolな僕ら/超sofuckin'coolな僕ら☆

ジャケット・グラフィック作品:高安イクミ/『HOPE nau!』☆
マスタリング:まつきあゆむ

☆新録作品 ★未発表作品

*アルバム売上金の全額を日本赤十字社の東北関東大震災義援金として寄付いたします。また、日本赤十字社の受領証、寄付金額を全て公開して報告させていただきます。
(クレジット決済手数料はnauで負担し、売上金の全額が寄付されます。ただし、想定を超える販売数になった場合、やむを得ず変更させていただく場合もありますが、その場合は事前にアナウンスさせていただきます。)

▲ページトップへ

アーティストからのメッセージ

お久しぶりです、キンモクセイです。
丸三年ぶりに5人集まって録音しましたら、なかなか良いテイクが録れました!
ぜひせひ聴いてみて下さい。
被災地の一日でも早い復興へ向けて、みんなで頑張りましょう!

伊藤俊吾 佐々木良 後藤秀人 白井雄介 張替智広(キンモクセイ)

今回の東日本大震災で被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

地震があってから、ずーっとずーっとそのことばかり考えています。
何が一番良いことかは結局わからない。
けど、少しずつでも何かを始めることは大切なことだと思います。

こうすることで、少しでも何かの役にたてれば良いとただただ思っています。
被災地の皆様、そして、こういう状態にある日本という国、こうしている今も、
頑張っている人たちの未来が、少しでも早く良い方向へ向かうよう祈りとともに音楽を捧げます。

Happle

「羊飼いの歌」を聴いてくれた皆様ありがとうございます。
毎月末にnauで発表している僕のPRIVATE DEMO NOTEの次回分の売り上げを
被災地へ寄付しようと考えていましたらば、
小寺氏から連絡があり、チャリティーを考えているという提案をもらったので即賛同いたしました。
地震後、自分に何ができるのだろうと自問し、湧いてくるジレンマの中で歌いました。
でも、何かと闘った後のような演奏になったのでとても気に入ってます。
大切に聴いてください。そして、この歌が被災地にも届いてほしいと願います。

木村ひさし(Clingon)

去年の暮れにこんな曲を作りました。

結婚を機に12年住んだ東京をあとにし、実家の家業を継ぐ決意をします。
そして、婚約した彼女を両親に紹介するべく久々に故郷に帰るという歌です。
東北地方出身で、実家は酒蔵かなにかという設定。

東京生まれの僕が、父親の実家の山形辺りを思い描きながら書いた物語です。どうぞ聴いて下さい。

佐々木良(Sasatica)

“起きてしまったこと"をキチンと考え共有し続けられたらと思っています。
くだらなくもすてきな音楽がこの大事なことを忘れないための小さなきっかけになれたら。

オロロトリヒロ

昔に録音した未収録曲のなかで
一番ヘンテコな曲を入れさせてもらいました
オレたちのこの曲は別に聴かなくていいけど
募金とかしてください

FOOL&SCISSORS

僕らは、ネズミハナビというロックバンドです。
今回の震災に関してバンドとしてできることは、
カッコイイ曲を元気な人に聴いてもらってその額を微力ながら送ることです。

一日も早い復興を願うと共に、亡くなられた方々に深い追悼の思いを込めて。

吉田 諒(ネズミハナビ)

放送してよ 希望を 提供してよ 可能性を 行動しろよ 富裕層 弱いぼくと

throwcurve

これで集まるお金はホントにたいした額にはならないし
実際役に立てないと思うけど、何もやらないのとは多分違う。
復興しても決して元には戻らない、だからそこに新しい世界を
作っていく2倍の仕事を、どんなに微力でも知っている人全員で。
やり方が間違ってたり、効率が悪くても。

渡辺良(CONVEX LEVEL)

3月11日よりも以前に創作したこの歌の中で闘っている相手は、
大きな街に暮らす僕や、僕より若い人たちが共有している、ばくぜんとした「闇」です。
その「闇」は、ここ数週間のうちにあまりにもはっきりと目にみえるものになってしまいました。

この曲をすぐに聴くことができるあなたは、きっと大きな直接的被害はまぬがれたことと思います。
僕もそのひとりです。しかし、そんな僕らにさえ襲いかかってくる「闇」に少しずつ蝕まれながら
過ごす日々は、まだまだ続くのだと予想されます。

そういう僕ら自身にまず灯をともすこと。
それが今ミュージシャンにできる最大の仕事だと信じています。

The Future Ratio

東日本大地震が発生した翌日に、余震の中、地面も心もユラユラな時に作りました。
その後、このアルバムへ誘ってもらったのを機に形にしたものがこの曲です。

東日本大地震で亡くなられた皆様のお悔やみを申し上げますとともに、
一日も早く街が復興し、みんなが心の底からニコニコ出来る日が来ることを神様にお祈りします。

Kovacs

被災された皆様が一刻でも早く日常生活に戻れる事を願っております。
Nauを通して支援したいと集まったたくさんのデジタル作品が被災された方たちの援助金という形で
助けになれることを願ってます。

夕暮れノスタルジー

今、少しでも心をほぐせるような物事が必要で、
憔悴しきった気持ちを抱きしめてくれる、あたたかな場所を求める方がいるならば、
その心を癒すような音楽を届けたいという思いで、この曲を提供させていただきました。
被災地で懸命に日々を過ごす方々のもとへ、
また、離れた場所でその様子を見守り、葛藤する方々のもとへ、
安らぎに溢れた明るい光が、一刻も早く届きますように。
かけがえのない眩しい笑い声を、再び取り戻せますように。

Cojok

音にはいろんな力がある。
みんなの繋いだメロディーは、明日の空をより青く、希望の光となって
一人一人の心に輝きをもたらすことでしょう。
そんな力があってもいいと、これほどまで思ったことはなかった。
今、この作品に参加させていただけたことをうれしく思います。

moi

「超sofuckin'coolな僕ら」
それだけを伝えてくて参加させてもらいました。
プラス、周りにいる人たちも巻き込みたいと思い立ちPCとマイクとヘッドフォンを持って歩き出しました。
限られた時間の中で、快くコーラスの参加をしてくれたみなさんありがとうございました。
友達、ミュージシャン、初対面の人たちもいました。時間があればもっと巻き込みたかった。
録った後、みんなすんごいいい顔をしていました。私はミックスを終えた後、感動して泣いていました。
この感動が被災地まで広がるといいなぁなんて思ったり。

超なんてすばらしい僕らなんだろう

yukaD

被災地の復興には気の遠くなる時間と労力が必要だと思います。
どうかくじけずがんばってください。
どうか
みなさんひとりひとりの心に笑顔の花が咲きますように。
心より祈っております。

高安イクミ

▲ページトップへ